newslog

お待たせしました!8年ぶりのリメイクです!

皆さん、こんにちは。アトラス、スタジオ・ゼロの橋野です。
僕の担当作品としては、2016年の『ペルソナ5』以来なので、久々のタイトルリリースです。オリジナルを様々にアレンジしたリメイク作品ながら、良い感じに仕上がっていると思います!
僕自身は、『キャサリン』ではディレクターとしてシナリオやゲームデザイン、ステージデザインなどを総括しましたが、今回のリメイクにあたっては、企画とプロデュースをさせて頂きました。ディレクターの後藤をはじめ、スタジオ・ゼロのスタッフたちが「誰でも遊べ、更に深く熟成させたキャサリン」を全力で仕上げてくれました。
開発者は製品となったソフトを会社から頂けるのですが、苦労した開発を振り返りじーんと来る最初の瞬間でもあります。僕もついさっき、ソフトを頂きました。

私事ながら、普段は開発中のタイトルのことで意識が一杯で、リリースされた担当作自体を身の回りに置かない性分。なので、担当作品であっても頂いたソフトは欲しがるスタッフにあげてしまうのですが、『キャサリン・フルボディ』は、そっとカバンにしまいました。
フルボディから実装された「ネットワーク対戦」で密かにお会いしましょう。
発売日を無事に迎えられて、本当に嬉しいです。今まで期待して待ってくれていた皆さんに、心から感謝を申し上げます。そして何より、少しでも作品が皆さんの期待に応えられていたら、とても嬉しいです。

『キャサリン・フルボディ』 クリエイティブ・プロデューサー 橋野 桂