newslog

【スタッフブログ】部活動!

相変わらず容赦のない花粉が乱舞する中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
はじめまして、プランナーの家本と申します。
早いもので、スタジオ・ゼロの一員になってから一年が経ちました。
私は、ちょっと毛色の違ったジャンル出身なのですが、なんだかんだでこれまでの経験を生かせています。
現在転職を迷っている方も、あなた独自の経験が生かせるかもしれませんので、是非応募してみてくださいね。

さて、話は変わりまして、今回はスタジオ・ゼロ内の活動をご紹介します。
以前のブログで“ウォーハンマー部”の様子が紹介されましたが、スタジオ・ゼロはそれ以外にも、部活動が存在します。

その名も“映画部”!!!

えーっと、行間を空けて強調するほどでもないフツーな部ですね…。
しかも、自主制作映画を撮影するといったアクティブものではなく、ただ鑑賞するのみ。
ですが、ガ○プラ部の次に定期的に活動している部活動でもあります。


この日は「この世界の片隅に」を鑑賞しました。

世界観研究として、ファンタジーな作品や続編の劇場公開を控えている作品、何となく見逃してしまった爆走ヒャッハーな作品や、気にはなっていたけど、プライドが邪魔をして見にいけなかった見知らぬ異性に入れ替わる作品、謎のロビー活動により、なぜかプリズムにキラメいてライトを振ってしまう作品、etc..等々話題作を中心に鑑賞してまいりました。

人によって、話の構成に感銘を受けていたり、キャラクター性に感心していたり、CGの技術や美術に感激していたり、と自分とは異なる部分に着目して、感動しているのかを知るのは、とても興味深いですね。
特にエンタメ色が強い作品は、どのポイントで心を惹きつけ、盛り上げていくのかが、大いに参考になります。
まったく新しいファンタジーに挑もうとしている我々には、どんな些細な気付きも重要です。
今後の作品づくりの中で、それらのエッセンスが生かされることもあるかもしれません。
…と、ただの息抜き目的ではないんだよ、と主張しておくことにします。


映画に必須のポップコーンが毎回振舞われます。
思わず泣きそうな時は食べてごまかします。

そろそろ話題作の鑑賞作品も尽きてきたので、今後はさりげなく個人の趣味を反映させたものを滑り込ませていこうかなと。

スタジオ・ゼロのスタッフに、是非この映画を見てもらいたい!と思ったそこのあなた!
是非スタジオ・ゼロの一員になって、オススメの映画をご紹介いただけたら幸いです。