newslog

【スタッフブログ】『キャサリン・フルボディ』トーナメント

こんにちは、プランナーの高畑です。
ポカポカ陽気の日々、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
スタジオ・ゼロでは春に差し掛かるちょっと前、とある「死闘」が行われていました…

じゃん!なんと!
キャサリン・フルボディ』のコロシアム(対戦モード)トーナメントです!

実はこちら、今年頭のEVO Japanキャサリンサイドトーナメントを観戦したスタッフが、会場のユーザーの皆様の熱意に感化され、「開発チームでもやろう!」と話したのをキッカケに開催されました。
前作『キャサリン』の発売から8年経ちますが、未だにEVOの種目にして頂いていることを知ると、「フルボディも長く遊んでもらえるようなゲームにしよう」と身が引き締まりますね。開発チーム一同、ユーザーの皆様にはいつも励まされてばかりです。

※EVO japan 2018のレポートはこちら
【スタッフブログ】EVO Japan 2018 キャサリンサイドトーナメント観戦レポート

今回開発チームで行ったトーナメントは、『キャサリン・フルボディ』の新要素も入った、出来たてホヤホヤのコロシアムです!
エントリーしたのは、16名の血気盛んな猛者たち。一戦を交える間、控えの猛者と観戦者が固唾をのんで見守ります。

この日は取材が入っていたこともあり、猛者らのコントローラーを握る手も自然と硬くなっていました。

※まだお見せできない部分を隠しております。続報をお楽しみに!

どの試合も互いに譲らない闘いばかりでしたが…
優勝の座は、以前から最強を囁かれていたプランナーにあっさり持っていかれました。

そしてお待ちかねの優勝賞品は、フルボディのワイン!
…ですが優勝者がお酒を飲めないとのことで、こちらは『キャサリン・フルボディ』発売まで寝かせておくことになりました。

さて、スタジオ・ゼロではこのような催しを開きつつ、良いゲームを作るために日々動いております。ご紹介したトーナメントも、遊びながら「上手くいってるかな?大丈夫かな?」と内心はヒヤヒヤしておりました。
『キャサリン・フルボディ』の開発は佳境ですが、ユーザーの皆様に面白いゲームをお届けするために尽力していますので、発売を楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!

人材募集も行っているので、興味のある方はご応募ください!
それでは、また。