newslog

【スタッフブログ】春うらら

スタジオ・ゼロの橋野です。『キャサリン・フルボディ』の発表から、はや数箇月。スタジオでは『キャサリン・フルボディ』の開発と『プロジェクト・リファンタジー(仮題)』の開発が並行していて、忙しい日々が続いております。
今年も相変わらずの「花粉ダメージ」に喘ぎながら、気がつけば春。『キャサリン・フルボディ』の開発が「佳境中の佳境」ですが、多くの方から良い反響も頂けていて、皆の励みとなっています。良いものに着地できるようにしっかり進めたいと思っています。そのうちに「素敵な続報」をお届けしたいと思っていますので、お楽しみに!

一方の『プロジェクト・リファンタジー(仮題)』は、まだまだ佳境とはいかない段階ですが、シナリオはもちろん、ビジュアルの動作テストなど、諸々、新しいアイデアを動かしています。このままイメージどおりにまとまれば、かなり面白がって頂ける作品になるはず。こちらも「続報」をお届けできるときが、今からとても楽しみです!

『キャサリン・フルボディ』と合わせ、『プロジェクト・リファンタジー(仮題)』の方も、昨年末にイメージコンセプトの第二弾という形で映像を公開させて頂きました。「ちょっと、初見ではわかりづらいかも」と心配したのですが、「でも、今しか語れない内容に出来るな」という想いもあって、まとめたものです。如何だったでしょうか?
実は、これを公開させてもらった「激論!王道RPGからフルボディへ!?スタジオ・ゼロ特番2017」の中で、出演者の皆さんが様々な憶測を述べてくれていました。予想は様々だったのですが、皆さんはどうご覧になったでしょうか? 

番組でのお話を伺いながら、作った僕らとしては「なるほど、そう感じるのか」と逆に興味津々でした。その中で、根底に感じて頂いたへのご期待について、「今のところは応えられる作品を目指せているな」という感触を持つことが出来ました。
また、IGN JAPANさんの方でも、これらPVについての激論が公開されています。あれだけを見てユートピア文学をいきなり語りだす番組も、なかなか無いのではと思いながら、こちらも楽しく拝見しました。もし、お見逃しになった方は、是非、ご覧になってみてくださいね!

さて、しばらくブログの更新が滞っていたのですが、心機一転?の春が来たということで、スタッフブログの更新頻度もあげていきたいと思います。昨年末から取材を受ける機会も多かったので、それらの記事などが上がったら、こちらでもお知らせしたいと思いますので、宜しくお願いします!!

PS:スタッフ募集、絶賛、引き続き、行っておりますよ!

アトラス スタジオ・ゼロ ディレクター&クリエイティブプロデューサー 橋野桂