newslog

ゲーム業界にカムバック!

※掲載画像に昆虫が含まれます。虫が苦手な方はご注意ください。

はじめまして。
4月にスタジオ・ゼロに入社した、ゲームプログラマの鈴木です。

4月に入社…とは言っておりますが、実はゲーム業界歴は長く、彼此20年以上、RPGをメインに開発をしておりました。しかし、40歳を境に、「何か新しいことを始めたい。」と、2年前に1度業界を離れ、昆虫ショップを経営しておりました。

☆生体写真

コレが世界最強のカブトムシと言われる、ヘラクレスの中でも原名亜種(論文記載時の基準)と言われる「ヘラクレス・ヘラクレス」です!
どうでしょう?昆虫好きにはたまらないフォルムですよね?

☆生体写真

タイのゴホンヅノカブトは角が5本もあるのに、殆ど喧嘩をしない温厚なカブトムシです。

☆生体写真

此方は世界最重量級のゾウカブトで、メキシコのエレファスゾウカブトです。頭角先端のシワが、象の鼻に似てますよね?

と、日々、大好きな昆虫と戯れ、新しいお客様に出会うことが出来、楽しい日々を過ごしていたのですが、1年ほど経ったある日、「何か違うな〜」的な違和感を覚えるようになりました。

そして、今年の2月に縁があり、カブトムシが出演する、TVドラマの撮影に協力させて頂き、TV局の方と、毎日1ヶ月程、撮影用のホームページなどを作成してるうちに、「やはり、物作りが一番楽しいな!」と感じ、

「よし、ゲーム業界に戻るぞ!」

と、思った所に、アトラスが新スタジオを立ち上げて、RPGを開発するという。しかも、私が一番好きなファンタジーRPGに挑戦すると聞き、悩むことなく即応募させて頂きました。

入社して感じたことは、【本当にいいものを作り、ユーザーの皆様に届けたい】という情熱あるメンバーが集まっており、職種に関係なくアイデア出しや意見交換をして、みんなで開発するという充実感に溢れた開発現場です。

正直、この歳で「会社が楽しい!」と、思う日が来るとは思いませんでした。
また、メンバーの日記にもあるように、月一の食事会も、笑いが絶えず、本当に楽しい職場です。
橋野さんを筆頭に、個性豊かで実力者揃いのチームなので、今からどんなものが完成するのか、とてもワクワクしております。

是非、皆様も我々と一緒に【ユーザーの記憶に残るRPG】を開発して行けたらと思います。

宜しくお願い致します。

ちなみに、私が経営していた昆虫ショップは家族が跡を継ぎ、今でも元気に?営業中です。