newslog

スタジオ日記(E3視察 in ロサンゼルス)

どうも、このブログでは2回目の登場となりました。
3プロ企画の後藤です。

現在、時刻は現地時で14日木曜日の23時。

現地時間…?

そう、ここはアメリカ、ロサンゼルス。
全世界のゲーマーの憧れ、E3の視察の為に来ています!
自分も来たのは初めてなので、非常にワクワクしています!

今年のE3ですが、一般の入場者に対して限定枚数ながらチケットの販売が行われたと言う事もあって、非常に人が多く、大盛況でした。去年に比べて人が多い、と言う話も現地のスタッフから聞きました。

一般入場者の待機列を正面から撮ってみました。こういうイベント前の雰囲気は世界共通ですね。

一般の人が多く混ざっているおかげで、東京ゲームショーに似た空気も若干感じるのですが、所々にお国柄というか差が感じられる部分もあります。

このビル一面に貼られた広告も実際に見ると想像以上に大きくてびっくりするんですよ。通路も広くて歩きやすいです。

人気のジャンルはやはりFPS。ゲームハードとしてのPCの存在感が大きく、逆に携帯機やスマホアプリは存在感が薄いです。この辺は伝え聞く北米市場のイメージそのまま、といった感じでしたね。

そのぶん、見慣れた日本の開発会社のスタイルもここでは立派な個性として際立っていたのがとても印象的に映りました。ATLUSブースも盛況で何よりです。

昨今良く言われる「世界を意識する」というゲーム作りですが、いざその「世界」に実際に囲まれてみると、大切な事は世界に合わせるのではなく、世界に揉まれても揺るがない、しっかりした自己を確立する事なのかな、と思います。

旅を通じた自己認識なんてありふれたテーマですが、ファンタジーを見直す事を謳っているこのブログには王道を再度模索する、という意味でもぴったりの内容なのではないでしょうか。

さて、明日は6時起きで朝イチに空港です。
会社へのお土産…流石にスーパーで買ったリッツ(もう日本では売ってないので…)だけじゃ足りないよな…?空港で探さないと…

それでは、西海岸の夕日を眺めつつ、また。