newslog

スタジオ日記(2018年度新卒採用会社説明会in大阪)

こんにちは。

スタジオ・ゼロ、プログラマの古坂雄二郎です。ブログを書くこと自体初めてなので、拙い文章ですがお付き合い下さい。

スタジオ・ゼロではキャリアがある方向けの中途採用大募集中ですが今回は、株式会社アトラス2018年度新卒採用会社説明会の様子を紹介させていただきます。

アトラスとしては、おそらく初となる大阪での会社説明会にプログラマ代表として参加してきました。

急な大阪開催にも関わらずたくさんの方に参加していただきました。

総合職、開発職(企画・デザイン・プログラム)の話を皆さんに聞いていただきました。
今年からはじめた職種別の質問タイムが今回も評判がよく、学生の皆さんにギリギリまで質問や相談してもらいました。

僕もプログラム志望の皆さんの質問に、なるべくアトラスのことを分かってもらえるように頑張って答えました。

説明会に来られなかった皆さんも、マイナビ、クリ博でアトラスの事を調べてみて是非エントリーしてください!
(https://www.atlus.co.jp/recruit/newgraduate2018/)
締め切りも7/31まで延長しました!

さて、そんな訳で会社説明会も無事に終わり、いつもキチンとしている人事の方々のラフな着替えに驚きつつ、アトラス一行は夜の道頓堀へ夕飯をもとめて繰り出しました。

あー、これが噂のグリコの看板かー、と思いきやLEDの看板にリニューアル。僕は大阪自体、初めてだったのでちょっと残念…昔ながらの看板が見たかったなー。

その後、案内してもらって串の鉄板焼き屋さんに。

大阪といえば串揚げ屋さんとか、粉もの屋さんに行ってみたかったのですが、これが当たりの美味しさで。思わず写メ撮っちゃうくらい大満足の串焼きでした!

その後もホテルに帰るまで、いろんなエピソードがあったのですがここでは割愛させていただいて…

次の日は大阪コミュニケーションアート専門学校の合同企業作品審査会に参加させて頂きました。

ここでは、学生のみなさんの作品を就職面接形式で見せて頂くスタイルでした 。

皆さん緊張しながらも、頑張って自分の作品のアピールをしてもらいます。プログラマの作品はゲームや、ツール、描画エンジンなど、今までの成果を次々にアピールしてくれます。皆さんの熱意に負けないように、僕も少しでも役に立てるように、作品の特徴や頑張りどころを聞いて、改善点など話し合いました。

とても大きい学校なので、あっという間にタイムリミットを迎えアトラス一行はすぐに東京に帰る時間がやってきてしまうのでした。

またアトラスの事を知ってもらえる機会があったらいいな、と思いつつ今回の大阪会社説明会2日間旅の紹介を終わりにします。

就職活動中の皆さんは、まだ間に合うので是非アトラスも検討してみてくださいね!
もちろん、中途採用もまだまだ行っているのでこちらもドシドシご応募下さい!